Good Vibes Workstyle

やる気が出なければ仕事の受け手を思い出す

仕事で思うように集中できなかったり、やる気が起きなかったりするときは、「あなたの仕事を受け取る人」を思い出してみてください。

不思議なことに、私たちは「誰のためにこの仕事をしているのか?」をすぐに見失ってしまいます。油断すると、「会社のため」「自分の上司のため」「お金を渡す家族のため」、あるいは「自分自身のため」などと思い込んでしまうのです。

Continue reading

悩むのが普通の状態とあきらめてはいけない

「最後に、悩みや不安がいっさいない状態を経験したのはいつですか?」

こんな質問をされたとしたら、あなたは何と答えるでしょうか?

おそらく、「いまがまさにそうです!」と言える人はほとんどいないと思います。「うーん、よく覚えていないけど、子どものころかな?」、あるいは「たぶん、そんな状態には生まれて一度もなったことがない」という答えが大多数を占めるのではないでしょうか。

Continue reading

いまその仕事をしていることは偶然ではない

いまの職場に強い不満をもっていたり、いまの仕事が自分に合っていないと感じる人にとっては、「とにかく目の前の仕事に本気モードで取り組め」などと言われても、ただ怒りが込み上げるだけだと思います。

けれども、もしあなたがいまその場所で働いていることが偶然ではなく、私たちの予想をはるかに超えた意味や可能性があるとしたらどうでしょう。

Continue reading

「好きな仕事」は探すだけでは見つからない

「好きなこと」や「得意なこと」を仕事にできれば、「好きこそものの上手なれ」の言葉どおり自分の能力を遺憾なく発揮し、たとえ大変なことであっても、楽しい感覚を失わずにやり遂げられるようになります。

ただし、仕事全体をまるっと見渡して、それが好きかどうかを判断しようとしても答えはなかなか見えてきません。なぜならば、ひとつの仕事は無数の要素から成り立っているからです。

Continue reading

「いまここ」は本来の実力を発揮できる場所

「いまここ」は、私たちがもっている時間軸で言えば、もちろん、現在、過去、未来のうちの現在にあたります。つまり、「いまここ」にいるとは、過去や未来の事柄について考えず、ただ目の前にあることにフォーカスしている状態を指します。

では、そんな「いまここ」とはどんなところなのでしょうか。

Continue reading

「いい感じ」とは「恐れや不安」のない状態

「グッドバイブス」とは「いい感じの思いを乗せた波」です。「いい感じ」でいることによって、さまざまなメリットを得られるようになります。

まず、あなたが真の実力を発揮できるモードになれること。次に、周囲の人たちにいい影響を与えられること。そして、その「いい感じ」を「グッドバイブス」として自分の仕事に宿らせ、受け手に伝播できることなどです。

では、「いい感じ」とはどのような状態なのでしょうか。

Continue reading

私たちは74億種類の異なる階段を昇っている

この世界には約74億の人々が暮らしています。それはすなわち74億の違いが存在することを意味します。その違いは74億の個性となり、それに紐付いた形で74億の役割が生まれます。

一方で、バックナンバー「点から生まれた私たちの価値は完全に等しい」で書いたように、この世界を創り出した「創造のエネルギー」が宿る私たち一人ひとりの根本的な価値は完全に同じです。 Continue reading