最新刊『The Gift』
愛が使える自分を思い出す。 

執筆中の原稿をnoteで公開中!

グッドバイブス

Heartnik & The Gift.

の学び方

倉園佳三

しあわせに生きる方法として私が提案するグッドバイブス「ハートニク&ギフト」は、利害や損得にこだわる思考の縛りを解いて、あなたの本当の望みを知る心、すなわち「ハート」の声を聴くところから始まります。

これによって、永く封印してきた愛を使えるようになります。愛とは単なる感情ではなく、私たちが創造し、調和を保つための法則にほかなりません。これに沿えば、人生の目的は自然と「得る」から「ギフト」に変わります。

大切な人に、愛を込めた手作りのギフトを贈る場面を想像してください。そのあなたは、何も失うことなく、高いパフォーマンスを発揮すると同時に、手応えと自信と喜び、そして自由であることを実感しているでしょう。

形のないハートには、身体に紐付く知力や体力のような差はありません。ギフトする能力もみな等しく手にしています。「それならうまくいくかも!」と思ったら、私のおすすめする手順でこのやり方を試してみてください。

Heartnik

英語の「Heart」に「支持者」や「〜を行う人」の意味の「nik」を付けて「ハートニク」と読む。「心の声を信頼して動ける人」と愛と想いを象徴する。

The Gift

「大切な人に手作りのギフトを贈るように動く」やり方を象徴する。そのために必要な愛や想いは、万人に等しくギフトされているという意味も含む。

1.イベントで体感する

グッドバイブスには、私たちが子どものころから学んできたルールや常識とは真逆の発想が数多く登場します。これらを頭で理解しようとすると、どうしても強い抵抗を感じるでしょう。知識はあとでかまいません。まずは、2つのイベントで「何が変わるのか?」を体感してください。

みんなで一緒に6時間の
Jazzin’ Work

最初に、ハートの声に従ってギフトするように動くためのポイント「7つの流儀」をお伝えします。あとは6時間のあいだ、仕事や家事や勉強や趣味などを自由に行いながら、いつものやり方との違いを体感してください。オンラインと会場に集うみなさんの温かい空気も、この取り組みを手伝ってくれます。詳細はこちら!

心の声を聴く70分ワーク
ハートリスニング 70min.

長いあいだ身につけてきた思考に頼る習慣はそう簡単には変えられません。毎回「頭のおしゃべりを止める」ワークから始め、心のまわりを取り囲む霧を少しずつ晴らしていきます。ハートの声を聴くトレーニングの場として、また疲れた心と身体を休めてリラックスする機会として活用してください。

2.歌や絵で表現してみる

私は音楽や創作を通じて「ハートニク&ギフト」の発想にたどり着きました。この2つには「心の閃きに委ねるとうまくいく」という共通点があります。職場や家庭など、失敗できない場面で慣れないやり方を使うのは難しいと感じたら、歌とデッサンで気軽に試してみてください。

心を響かせる
ボイストレーニング

歌ってみたい課題曲を自由に選んでください。あなたのキーに合わせてピアノで伴奏します。当日は、過去や未来やどう歌うかを考えず、身体も意識せず、自分の声を受け入れ、いまここでただ響かせる練習をします。これだけで、技術や才能とは関係なく、あなたの歌に人を感動させる力が宿ります。

光と影を描くデッサン教室
feat. 加藤五月

モチーフを凝視していると、この世界には輪郭線がなく、私たちは光と影で形を認識していると気づきます。一度でもこれを体験すると、記憶や先入観を使わずに、対象を「ありのまま」に見たくなります。画材は木炭と鉛筆の2種類から選べます。デッサンの経験がない方も気軽にトライしてください。

3.ブログとワーク集を読む

「ハートニク&ギフト」の全貌を解説する最新刊と、テーマごとに理解を深められるワーク集があります。先のイベントを体験したあとなら、常識に反するように見える話も無理なく頭に入ってくると思います。『ご機嫌な仕事』の内容を補完する全315話のブログもおすすめします。

愛が使える自分を思い出す。
『The Gift』

グッドバイブスシリーズの4作めにあたる最新刊『The Gift』を、noteマガジンに公開しながら執筆しています。2024年3月の時点で、全編の約4分の1にあたる2万字を書き終えました。もう少し問題を共有したあとは、いよいよ「愛が使える自分を思い出す方法」を詳しく解説する本書の核心に突入します。

いまをしあわせにする週3ワーク
『今日のグッドバイブス』

月額550円で、月水金の朝に一日をしあわせに過ごすためのワーク集『今日のグッドバイブス』が届きます。新しいやり方を身につけようとしても、油断するとすぐに旧来の習慣に逆戻りします。週に3回、約5分のワークを続ければ、かならず日々の生活に「ハートニク&ギフト」の発想が定着します。

4.1on1とホームで深める

自分に不満をもっていると「ハートニク&ギフト」はうまくいきません。愛はいつでも「満たされた心」から発揮されるからです。「まだ足りない」の幻想から抜けだし、あなたが最初から価値マックスで完成していることを思い出せる、個人セッションとコミュニティーがあります。

愛を思い出す1on1トレーニング
ワントレ2

すべての人に弱点や苦手な分野があります。でも、それによって起こる問題をひとつずつ丁寧に解決していくと「私はこのままでよかった!」というすごい事実に気づけます。1on1で行う「ワントレ2」は、この本当のスタート地点に立つお手伝いをします。すでに300人以上の方が「本来の自分」に出会っています。

オンラインコミュニティー
グッドバイブスファクトリー

いつでも質問や悩みを投稿できるグループのほか、すでに800話を超えた日刊の『今日のグッドバイブス』や、佐々木正悟さんとの動画『Good Vibes TV』に加え、月イチ開催のオンライン相談会、ワントレ2とイベントの割引特典もあります。2024年4月30日まで、プレゼントがいっぱいの入会キャンペーンを実施しています。

5.書籍で確認する

イベントやワークを体験したあなたなら、書籍に込めたメッセージを頭ではなくハートで受け取ってくれると思います。私たちがひとつであること、あなたは十全十美に足りていて愛そのものであること、罪と怒りと不安の幻想がこれらの現実を見えなくしていることを感じてください。

グッドバイブス
ご機嫌な仕事

私たちとは何か、仕事とは何かを問い直し、妥協なくしあわせに働く方法を探索しました。その答えのひとつ「手がけるものに最高の想いを乗せる」から「グッドバイブス」の言葉が生まれました。ひとつ意識や広がる創造、いまここ、赦す、愛の選択など「ハートニク&ギフト」の原点がここにあります。

グッドバイブス
攻撃のないコミュニケーション

他の人がどうであれ、自分が攻撃と防御を封印すれば、コミュニケーションに伴う恐れや不安は消え去ります。そのために、相手の考えを想像するのをやめ、凝視と傾聴を心がけながら、後手に回って閃きで返す方法を提案しています。人と話すときの緊張も「空間モード」で無理なく和らげられます。

人生100年時代
不安ゼロで生きる技術

私たちの人生に翳りをもたらす「将来の設計」や「お金」「時間」「健康」「自分の弱点」「失敗」「人間関係」など、10の不安を解消する方法を探りました。常識やその時代のあたりまえが、人の作り出す幻想であることを見破れば、もっと自由に安心してあなたらしく生きられるようになります。

6.執筆と動画とラジオで極める

「ハートニク&ギフト」なコンテンツはまだあります。文章を書くのが好きなら、プロの実力が身につく執筆講座にトライしてください。さらに極めたい方には、過去4年のセミナー動画と、テーマごとにグッドバイブスの考えを詳しく解説するポッドキャストもおすすめします。

想いと閃きを綴る執筆講座
書き上げ塾

佐々木正悟さんとの共催で2024年2月に十期を迎えました。半年にわたって、企画から文章の技術、心を折らずに書き続ける方法まで、執筆に必要なノウハウをすべてお伝えします。卒業生の本は「グッドバイブス eBooks」からアマゾンのKindle版で発売されます。

グッドバイブス
ビデオライブラリー

2020年から開催してきた勉強会やセミナーから、選りすぐりの40本を動画でお届けします。2023年の末から佐々木正悟さんと始めた「タスクシュート×グッドバイブス」も全3作を販売しています。一気見したい方のために、お得なパッケージも用意しました。

ミッドナイト楽座 &
人間関係ちえぞの

ポッドキャストで、169話にわたってグッドバイブスの基本を詳しく解説した「ミッドナイト楽座」と、濱名智恵さんといまも週刊で配信している「人間関係ちえぞの」が聴けます。セミナーでは絶対にしゃべらない秘話を交えて、楽しくお届けしています。