新刊『不安ゼロで生きる技術』全国書店やオンラインストアで絶賛発売中!

We are Good Vibes Factory

グッドバイブス・エバンジェリスト、執筆家、音楽家。

1962年福岡県北九州市生まれ。青山学院大学英米文学科を2年で中退。

音楽家、IT系雑誌「インターネットマガジン」(インプレス)の編集長を経て2002年に独立。ガジェットやクラウドを駆使した仕事術の執筆とともに、企業向けに人材育成、プロジェクトマネージメント、コンテンツマーケティングなどの支援を行う。

19年の『グッドバイブス ご機嫌な仕事』出版以降は、しあわせな働き方や、「生態系のように動く組織」の創り方を、個人や企業に伝道する活動をメインとしている。

著書に『すごいやり方』(扶桑社)『iPhone × iPad クリエイティブ仕事術』『グッドバイブス ご機嫌な仕事』(インプレス)などがある

倉園佳三

KEizo Kurazono

心理学ジャーナリスト。

「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年北海道旭川市生まれ。97年獨協大学卒業後、ドコモサービスで働く。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。

同大学卒業後、04年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。05年に帰国。

帰国後は「効率化」と「心理学」を掛け合わせた「ライフハック心理学」を探求。執筆や講演を行う。

著書に、ベストセラーとなったハックシリーズ『スピードハックス』『チームハックス』(日本実業出版社)のほかに『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』(中経出版)『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』(ソーテック)など。また、共著に『iPhone情報整理術』(技術評論社)がある。

佐々木 正悟

Shogo Sasaki

映像翻訳者。

本業のかたわらライブバーでピアノの弾き語り、また役者として小劇場の舞台にも出演。北海道札幌市生まれの東京育ち。跡見学園女子大学英文学科卒業。

大学卒業後は結婚式場のピアノ奏者として活動。その後、映像テクノアカデミア映像翻訳科に進み2005年に映像翻訳者としてデビュー。映画や海外ドラマの吹替え版の翻訳を専門に活動中。代表作『Miles Ahead/マイルス・デイヴィス空白の5年間』(ソニー・ピクチャーズ)、『シカゴ・ファイア』(AXNで放送中)など。

『グッドバイブス ご機嫌な仕事』出版に向けた作業を手伝う中で大きな影響を受け、出版後は倉園氏のグッドバイブスの活動を全面的にバックアップしている。

矢部聖子

Seiko Yabe