Good Vibes Workstyle

いまの仕事が「しあわせな役割」だとしたら

最近、私のまわりにいるフリーランスや個人事業主の人たちにこんな質問をしてみました。

「あなたがいまやっている仕事は、すべて自分の意志で選んだものですか?」

おもしろいことに、ほとんどの人の答えが「NO」でした。

Continue reading

「時間を忘れる」状態は意図的に創り出せる

今日は時間の感じ方を変える実験をしてみようと思います。

やることはとてもシンプルです。もし可能なら今日いっぱい、それが難しいのであれば数時間、いや30分でもかまわないので、

「絶対に時計を見ないで行動する」

ことにチャレンジしてみてください。

Continue reading

あなたが間違っていればイヤな思いは消える

今日は私たちの「正しさ」について考えてみましょう。

私たちは、出来事や他人の言動について、自分が感じたことを「正しい」と信じています。

たとえば、自分に辛辣な言葉を投げかける人がいれば、「この人は思いやりのない人だ」「この人とはあまり深くつき合わないほうがいい」などと感じます。

Continue reading

いっさいの用意を手放し、準備を万端にする

今日は「用意」と「準備」の違いについて考えみたいと思います。一見、ほぼ同じことを表す言葉に見えますが、それぞれの意味は大きく異なります。

まず、例外はあるものの、「用意」は一般に具体的なものを対象にし、「準備」はおもに抽象的な概念を対象にするという違いがあります。

たとえば、「何かのためにお金を用意する」は普通の言い回しですが、これを「何かのためにお金を準備する」と言い換えるとやや違和感が出てきます。

同じように、「心の準備をする」という表現を、「心の用意をする」と言い換えることはあまりありません。

Continue reading

知らないことを認め、判断することも手放す

私たちは、最初に対象が「どんなものであるか」を把握しなければ、それに「どう対応するか?」「どう反応するか?」を判断できません。

たとえば、目の前に炎と水があったとします。あなたは「炎は熱い」と知っているので、素手でそれに触れることはありません。反対に、「水は身体に安全な温度」とわかっているので、そこに手を浸すことが危険だとは感じません。

Continue reading

「過去と未来の無限ループ」から抜け出そう

自分の考えていることを見張っていればすぐにわかりますが、私たちは四六時中、先のことを気にしています。「未来の予測」に多くの時間を費やしていると言ってもいいでしょう。

ただ、私たちは手ぶらの状態で「未来の予測」をすることはできません。未来を予測するためには、その読みが正しいことを証明してくれる、ある「根拠」が必要になります。

そして、「未来の予測」をするための「根拠」として、私たちが絶大な信頼を寄せているのが「過去のデータ」なのです。

Continue reading

あなたの「グッドバイブス」を届けられる人

拙著のタイトルである「グッドバイブス」とは、

「いい感じの思いを乗せた波」

です。

波は共鳴や共振を起こします。つまり、あなたの「いい感じの思い」は「グッドバイブス」となって、あなた以外の誰かに伝わっていくということです。

今日は、そんな「グッドバイブス」を「誰に伝えられるか?」について考えてみたいと思います。

Continue reading